協和医科器械 > リクルート情報 > 企業情報

企業情報:協和医科器械ってどんな会社?

イメージ画像

協和医科器械の役割は、いわば「ドクターと医療機メーカーをつなぐ、橋渡し役」です。

薬が医薬品メーカーから医薬品卸業社を通して医療機関に届くのと同じように、
医療機器もメーカーから協和医科器械のような「医療機器卸」を通して医療機関に届けられています。

日々進化する医療機器の最先端を常に捉え、ドクターに最適である医療機器を丁寧にご説明し、
最終的に患者さまの笑顔に繋がるように、協和医科器械は医療業界の明日を見据え、常に走り続けています。

医療業界における協和医科器械の役割

※画像をクリックすると拡大表示します。

ページトップ

当社の営業が提供するのは、「医療機器」・「情報」・そして「信頼」。

想像してみてください。もしあなたが病院のドクターだったら、と。
病院で使われる商品群、約20数万点。その膨大なアイテムから、
今必要なモノを自分で調達しなければならないとしたら・・・
少なからず診療に支障を来すに違いありません。

医療機器商社である当社の役割は、約1,000もの医療関連メーカーから商品を集積し、
ドクターや病院スタッフの要望に沿って的確に供給すること。
それも、ある時はニーズを先取りして、ドクターもまだ知らない商品の提案に努めています。
刻々と進化する医療機器の新商品情報を常に提供し、使用方法もナビゲーションして、点検や修理もする。
そのため社内の勉強会にも毎週参加して情報収集を欠かしません。そうして病院との確かな信頼関係を築くことで、医療を円滑で安全なものにする。
つまり当社の営業担当も、病院運営を支える一員なのです。

ページトップ

企業情報:協和医科器械ってどんな会社?
採用メッセージ:素人視点で挑め。医療業界イノベーション。日本一の医療機器商社を目指す協和医療器械の求める人物像とは?
企業の社会的責任:トップクラスの医療機器商社としてできること。
いろんなスタイルで働く先輩社員。先輩社員に聞く!協和医科器械の魅力とは?
協和医科器械で働こう!?
ガイドラインスケジュール
人材教育:入社後のステップアップ
ページトップ